■戻る

 

<ギャラリー>
上から古い順、レイアウトが左寄りになっちゃったんですが直らないので放置
※画像検索等からここに来る人非常に多くて萎えるんですが、ブクマは
入り口ページへ('A`) 「ビロボン」でググればヒットします。
カウンターが回らないと管理人のやる気が全く出ません。お願いします。
「萌駅」とか「えろCGサーチ」辺りから来るのがオヌヌメ (´・ω・`)b 

 オリキャラ絵
彼女の名前はアン・リットガルト、好きな数字は11。
アン「お兄様は本当に変態!!私の足でオチ○チンいじられて射精
するなんて!ほらっ!」
兄「くっ・・・こんな、ゴム長履いた妹に足コキされていってしまうなんて・・・」
アン「ゴム長ぢゃねえっ!!!」→

題:胸元全開でお食事中のナギ様、ハロー胸チラ→

題:ヤリマン扱いされたナギ様が生徒達にリンカーン→

リク絵:SFC版タクティクスオウガよりセリエ姉さんリンカーン
「運命の輪」はセリフがぬるくなっていたのであった・・・→

題:紅魔館健康診断
俺「はい、それじゃあ紅美鈴さんどうぞ〜」
美鈴「あ・・・どうも・・・」 俺「はい、じゃあまず聴診器で心音聴きますんでね
前開いて下さい、下着も無しで」 美鈴「・・・えっ!脱ぐんですか!?」
俺「当然です、これは医師の役得布地越しでは病魔を見逃すかも
しれません!!」  美鈴「(えっ!今役得って言った!?)はぁ・・・」
そんなこんなでめーりんの診察が始まった・・・→

幻想郷ノーパンデー
今日は幻想郷ノーパンデー、参加資格は少女なら誰でもウェルカム。
魔理沙「いやー!なんか気分がいいな!!よーし、このまま
博麗神社まで行って、霊夢も脱がそーぜー!!」 チルノ「お〜!!!」
妖夢「・・・やっぱり恥ずかしい・・・」 ロリ紫「ゆかりも脱ぐよ〜」
そう・・・そこは正にワンダーランドであった・・・

幻想郷ノーパンデーその2:霊夢「・・・あら、あんたたちも魔理沙に
脱がされたの・・・ はあ・・・誰がこんな日作ったのかしら・・・」
橙「なんかすーすーして気持ちいいよ〜」
ルーミア「のーぱんすじなのかーーーー!」
一方その頃、四季映姫の周辺では・・・と続編を匂わせつつ
多分続かない(ガホーン 

パチェ「今からね、この人のおチ○チンで魔理沙の処女を
奪ってもらおうと思うの、私魔理沙が泣く所見てみたいの
いつも強気の魔理沙が、羞恥と痛みでわんわん泣く所を・・・
きっとそれは素晴らしく美しいものだと思うわ ・・・ああ想像
しただけでめまいがしそう・・・」→

チルノ「おお! この人間、こういうポーズ取ると悶絶して苦しむぞ!!
新必殺技完成の瞬間だー!」
ルーミア「お〜そーなのかー ならわたしもやってみよ〜」
古人曰く・・・道で妖精と妖怪に出会ったならば「たくしあげすじこわい」と
3回唱えよ、さすればその場は切り抜けるであろう・・・と・・・→

まりみょんお泊りを上からのぞく→

裸さとりちゃんと裸魔理沙→

映姫さまが(たどたどしい手つきで)チルノとルーミアに
正しい性教育を教える!!→

白玉楼紅魔館+1合同身体検査
前回、美鈴にハイキックをくらって中断した身体検査であったが
続きを行う事にした。俺「それじゃパチュリーさん、診察するので
脱いで頂けますか、下も含め」 パチュリー「・・・!!?」
俺「ああ、妖夢さんはそこで陰部の露出をお願いします。今部屋の中は
マイナスイオンが充満していて、色々下腹部の診察に適していますので」
しかし俺は気付いてないなかった、もう一人診察所に来ていた事を・・・→

「はーい二人とも撮るからねー チルノちゃーん顔こっち向けてー」
チルノ「ピース♪」 ルーミア「これが報道写真なのか〜」
「そうそう、この写真でさんりおぴゅーりっつゃ賞取るんだよ〜フヒヒ」→

外界へと出たメディスンは、妖怪界のカリスマの噂を聞きつけ
紅魔館へと足を伸ばしたのであった。
めーりん「そこのしんにゅうしゃ、まちなさい!!わたしはこーまかんの
もんばん、ほんめーりんです。しんたいけんさをおこなうので
ふくをぬぎなさーい!!」
メディスン「えっ・・・この子何・・・?紅魔館の門番ってもっとおっきな人
だと聞いてたのに・・・それより何で下はいてないの・・・」→

紅魔館歯磨きタイム:紅魔館の皆さんは、毎日毎日暇を持て余して
いるので、歯磨きにも常に全力です。 その結果パチュリーとフランちゃんの
二人はこうなりました。
フラン「この歯磨き粉、栗の花の匂いがする〜♪」
パチェ「・・・絶対にこれ歯磨き粉じゃない・・・」→

さとりちゃんみすちーが悪い男達に捕まってあれやこれや
二人に解放する条件として出されたのは、紐水着を着て通りを歩く事であった・・・
拘束され、男達の視線を浴びながら二人は歩いていく・・・
とか言って実は二人はマラソン中です!!やったー!!→

捕らえられた四季映姫とルーミア・・・状況を全く把握していないルーミアに
対して、映姫は悔悟棒も奪われ・・・ただの無力な少女と化していた・・・
「それじゃ二人とも撮影するんでピースお願いしまーすフヒヒ」
ああ・・・このままでは二人は・・・!!
しかしまだ誰も気付いていなかった、そーなのcarが二人を救い出す為に
マッハ3の速度でこちらに向かっていた事を!→

遊びつかれて寝てしまった魔理沙・・・
貴方は彼女の服が少し汚れていたので、そっと着替えさせて
あげるのでした・・・ビバ!父性愛!→

さとりにとって混んだ電車内は、他人の思考が容易に流れてきて
しまう為、あまり好ましい場所ではなかった。
しかし、もう平気だからと、心配するお空やお燐をよそに
はじめて一人で乗り込んだ車内・・・
だが、そこは電車だけにチンチンシュッシュッという言葉の
よく似合う場所であった・・・→

水質調査で訪れたとある川・・・そこで俺は河童の少女と
ひょんな事から仲良くなったのだった。
そんなある日・・・にとり「わっ!」にとりは川で足を滑らせ
ずぶ濡れになってしまった。
俺「大丈夫か?服乾かした方がいいんじゃないか?」
にとり「大丈夫だよ盟友!ちゃんと下に水着着てるからさw」
そう言うとにとりは、スカートを思いっきりたくし上げた。
しかし・・・下は・・・ 次回、はき忘れたにとりは思わぬ行動に!?
と言いつつ続きません(・ω・)→

同時に体力0となり地面に落ちたみすちーと映姫・・・
彼女らにとって不運だったのは・・・そこは精力過多の為、里を追放された
男達の住む場所であった(ガビーン!!)
もはや二人には抵抗する力は残されておらず、お互いの手を
握り締めて、男達が飽きるのを待つしかなかった・・・→

クラゲがわく前に、俺はチルノちゃんルーミアちゃんを連れて泳ぎに行く事にした・・・
チルノ「ルーミア、そのサンオイルとか言うのとってー あたい物知りだから
それ塗らないとダメだって知ってるんだよ!」
ルーミア「お〜?これなのか〜」
ル、ルーミアちゃん!それはサンオイルのビンじゃなくて俺の・・・!→

兄「(今日は妹のミク(12)と二人っきりなんだよな・・・まさかとは思うが、うっかり
部屋のドアを開けたら着替え中だったとか・・・ハハッ!そんな出来の悪い
ラノベみたいな事ある訳無いよな!)ミク〜夕飯できたぞ〜」ドアを開ける俺
ミク「お、お兄ちゃん・・・?」→

俺「ようし!それじゃあ二人とも写真とあとビデオも撮ろうか!!」
ルーミア「机の上の何〜?」 俺「それはラジコンさ!後で一緒に
遊ぼう!」チルノ「何で服脱ぐの〜?」 俺「僕も裸だから気にする事ないさ!!!!!」→

さとり「・・・たまには地上を散歩もいいものですね・・・ああ風が心地良い・・・」
お燐「さ、さとり様!あーた、とんでもない勘違いしてます!全裸!全裸
ですからっ!!そりゃ風も心地良いでしょうや!!!」→

団地の階段や踊り場で「写真を撮らせて」などと言ってJYOJIの下腹部を
撮影した疑いで、某市に住む自称スポーツ冒険家兼同人作家の男を
タイーーーーホしますた!!→

ジュニアファッション・幻想郷 今日は町を歩いていたにとりちゃん(年齢不明)
とミスティア・ローレライちゃん(年齢不明)にインタビューしたぞ!!
みすちー「この格好って今幻想郷で流行ってる全裸スタイルって言うんだよ!
すごいでしょ〜!」 にとり「(絶対騙されてる・・・)」→

上のミク絵の続き:うっかり妹のミクの裸を見てしまった俺だが、その後は
何事もなく過ぎて行く、はずだった・・・しかしある日俺は、風呂上りのミクとの
アイスの取り合いからもつれて、うっかり全裸のミクにのしかかってしまったのであった・・・
ミク「・・・お兄ちゃん重いよ・・・どいて」 俺「あ、ああ・・・すまん・・・」
俺「(ええーっ!何この、何なのーっこのラノベ展開!!)」
これから俺とミクはどうなってしまうのだろうか・・・→

更にミク絵の続き
今日は従兄妹のリンちゃんが来る日だった。ピンポーン 俺「お、来たみたいだな」
リン「お兄ちゃん!久し振り!!」 リンちゃんはS学校の制服で来たのだが
その時風が・・・ 俺「!!」何にもはいてなかった・・・
俺「なぜ・・・?」 リン「私知ってるんだからね!お兄ちゃんとミクお姉ちゃんが
裸で抱き合ってた事! 今日から私も泊まるから、いい!?」
言いも悪いも言う前に、リンちゃんはズンズン家の中へ入っていった。
ミクはと言うと、対抗してるつもりなのかスカートを持ち上げようとしていた。
残りの日数、一体俺達はどうなってしまうのか・・・→

男「さあ、あんこちゃんこれからお餅つきをしようね、ぺったんぺったんと。
おっと、どちらかと言うとずっぽんずっぽんかな!?ゲハハハハ」
あんこちゃんはこれからどうなってしまうのか!!?(続かない)→

チョイちゃんのすじパワーでデラがローストチキンに!!(嘘)→

男「ほらチョイちゃん、王子さまにビデオレター送るんでしょ?笑って笑って!」
チョイ「いぇーい・・・王子、見てる〜?商店街のみんなは優しくて毎日
楽しいです・・・」→

あんこちゃんの健康状態が非常に気になるので、やむなく人気のない場所で撮影した。
今は反省しているが、遠隔操作された可能性もある、冤罪だ(どっちや!)→

上の更に一つ上からのミク絵続き:リン「おに〜ちゃん、じゃじゃ〜ん、どぉ?」
俺「ど、どぉって!!?何で裸!」 リン「お兄ちゃんはこういうの好きなんでしょ?
だから頑張ってやってみせたんだよ・・・」 俺「・・・・・・」
とりあえずどうすればいいのか・・・こんなとこにミクがやってきたら・・・

あんこちゃん出演IV「あんころっくす」初めての出演で大はしゃぎのあんこちゃん
うっかり水着が脱げてしまっても、気付かずにカメラは回り続け、DVDは
回収となりました。→

紗季と昴、体育館で秘密の特訓中。紗季ちゃんが不審の目で見てても
キニシナイ!! 昴「よし!足を開くんだ紗季!!」→

昴「紗季!イクぞっ!!ボールを受け止める訓練だっ!!」(ドピュドピュ
紗季「(馬鹿みたい・・・こんなの信じる訳が・・・でも)」
なぜか抵抗しない永塚さんでした。→

常軌を逸した昴の行為は、学校内での露出にまで至っていた・・・!
紗季「・・・だ、だめです長谷川さん、人が・・・トモ達が来ます・・・」
昴「だめだっ!こうする事でいざと言う時の胆力を養うんだ!
バスケは胆力が大事だ!!」→

美星「・・・昴あんたこんな事して・・・タダで済むと・・・」 昴「ミホ姉・・・
まさか本物のJSだったなんて・・・どうもおかしいと思ってたんだ・・・!
俺を騙して!絶対許さないよ!!」→

硯谷練習盗撮V・・・父兄による物らしい・・・ ラストは未有ちゃんと視線が
合った所で終わっている。→

シノ「アリスはパンツがなくても可愛いです♪」
陽子「おいおい・・・」 綾「さすがに引くわね・・・」 カレン「?よく分からないデース」→

男A「怜那ちゃん・・・悪い事をしたら責任を取らないとね・・・アレで
謝ったとか言われても誰も納得しないよ・・・?」
怜那「そんな・・・原作じゃちゃんと寿司屋まで行って謝った(らしい)のに・・・」
男B「俺たちはアニメ派なんだよ!!早くしないとぶち込むぜ〜ゲヘヘ」→

雅美ちゃんをハイなんちゃら。

男A「にとりちゃんさとりちゃん、あけましておめこー!!さ〜ピースピース!」
男B「いやあ、めでたいめでたい、さとりとにとりで正に酉年にふさわしいね!」
にとり・さとり「今年は午年・・・」

硯谷盗撮V学園祭編、一瞬のチャンスを逃すな!! 女子しかいないから
無防備だぞ!! (撮影者はおばはんの格好して侵入→速攻バレ)

新作DVDイギリスからアリスちゃん(9)が初お目見え!!
しかしその後年齢バレして炎上・・・は、しなかった・・・
これはこれで、と言う声多数であった。ロゴあり→

今日より校則が変更され、慧心女バスのみ全裸で登校が
義務付けられました!! そして登校初日・・・
道中には大勢のギャラリーが・・・ 紗季「嘘でしょ・・・何これ・・・」
もっかん「や、やだあ・・・誰か助けて・・・」

突如現代入りしたにとり・・・しかしその存在は、世の中を混乱させるには充分すぎた・・・
科学者A「河童などいるはずがない!その証拠にほら!見なさい!!男性器を
嫌がる、これは彼女が嘘をついている証だ!!」
もはや魔女裁判の様相を呈した、にとりへの調査・・・彼女はいったい
どうなってしまうのか!!(どうにもならない

ある日一人暮らしをする俺の元に、俺を兄と呼ぶ金髪少女がやって来た・・・
アリス「朝だよ!ビロボソお兄ちゃん!!」 自分の事をJKと称する彼女は
どう見てもYOUJOにしか見えず・・・そしてなぜかはいていなかった・・・
混乱する俺に、更なる謎のこけし生物の襲撃が!!

紗季ちゃんは、ぱんつを半脱ぎのままで話し込んでしまう癖があるのです(今考えた裏設定)
紗季「へ〜・・・トモのお父さんって本当はヒモなんだ・・・
ん?なんか壁に穴が開いてる・・・」

今日は社会見学、乳搾りの体験です。アリス「きゃっ、ミルクが顔にかかっちゃったよ〜」
陽子「(なんだ・・・なんか違和感が・・・あれっ!今アリスぱんつ穿いてなかった!?)」
一体この乳搾り見学にどんな陰謀が渦巻いているのか!! 次回へ続かないっ!!

「おかーさん、ちょっとシャーペンの芯買ってくる〜」 そう言ってでかけた少女に
(近い場所なのでゆるい部屋着、サンダル)
謎のワゴン車(何とかエース)が近づくのであった・・・一体何の目的が・・・!?

車内の男「おう、桜!買い物か?」 桜「あ!おと−さん!!」
おとーさんでしたあああああ!!!


福山さんとこの娘さんはショッピングモールのベンチでこんな事はしない
・・・はずだがIVの撮影中なのでします!! (いずれにしろ関係者全員タイーホ

昴「・・・ミミ!何で裸でアイスを!!?」 ミミ「日本の夏暑い・・・そういう時は脱ぐって
銀河言ってた・・・だから脱いだ・・・」 昴「(親父の奴何教えてんだ・・・)」

アリス「みて!シノ!!ジャパニーズクールビズだよ!!
日本じゃ下は、はいてないのが正装って聞いたし!!」

ファミリーでも登れる低目の山に登った時の事・・・
ひなた「うーん、いい景色だね〜 あ、アレ学校かな」 あおい「まさか〜
見えるはず・・・あっ!!(ひなた、おっぱい見えちゃってるよ〜!!)」
ひなた「ん?どしたー?」 あおい「(ど、どうしよ〜・・・人がいっぱいいて
うかつに言えないよ〜・・・)」 その後、あおいの悪戦苦闘が始まるのであった・・・

電撃クライマックス、もっかん隠しエンドはひなが下脱ぎします!うそです!!
そしてタオ体道とコラボする・・・はずはない・・・

【非エロ】着替えようと思ったら、うっかりスパッツを教室に忘れたので下隠しつつ
取りに行く永塚紗季chang 制服に着替えなおすと言う判断まで回らなかった
模様。 ちなみに途中ですばるんと出会って、ぱんつ見られます。


どっか風呂的なとこで・・・ 真帆「なんだよ〜 ひーもスットン共和国の仲間じゃん!!」
柊「何言ってんだよ!あほまほー!おっぱいなんかあっても重いだけだろー!!」

もっかん撮影:昴「さあ!智花、写真撮ろう!写真!!なっ?ハイ、ピースっ!」
智花「昴さん・・・あの・・・パンツ返してください・・・と言うか、どういう状況ですか・・・?」

アリス「にっこにっこにー!」 なんて事はアリスちゃんは言わないし
下に何もはかないでポーズをとったりはしない・・・しかし諦めずに
チャレンジした結果、俺はアリスちゃんをすじ出したまま、にこにーさせる事に成功した!

まほまほがよく寝てるので、パンツを下ろして睡姦した、という事例を
今後「すまほ」と呼ぶ事が閣議決定!!

妹のミクさん(11)が半端な知識で、訳も分からずにあそこを弄ってみたら
なんだか変な気持ちになって来て、あそこからとろっとした液体も
出てきて、もう大変!! そしてそこに兄(俺)が・・・

リン「お兄ちゃん喜んでくれるかなあ〜、よしっ送信!」自撮り画像を勝手に送るリン。
数週間後・・・お兄ちゃんは、未成年にわいせつな画像送るよう強要したとして
タイーホされたのであった・・・合掌・・・

真帆「・・・ね、ねえすばるん、本当にそんなの入れるの・・・?やっぱなんだか怖いよ・・・」
昴「平気さ平気!まほまほ、すぐに済むさ!!ブヒヒッ」
真帆「す、すばるん何か太ったんじゃない・・・?」 昴?「そんな事ないさ!ブヒッ!」
真帆「ねえ、本当にすばるんなの・・・?」 偽昴「本物さ!だから早くやろう、まほまほ!!」

ミク「ただいまー」 お、ミクが帰宅したか。ミク「お兄ちゃん、またこんなとこに寝転んで・・・
超邪魔!!」 そう言ってまたいで行こうとする。兄をまたぐとは不届きな!よし、ぱんつ
見てやれ。 俺「おい、そんなとこ通るとぱんつ見えちまうぞ〜」 ミク「え・・・」
俺は冗談で言ったのだが、偶然にも見えてしまったスカートの中は・・・

アイドル渋谷凛のJS時代のお宝映像!! うっかりノーパンで登校してインタビューを受けてた!
ちなみにスカート有りの差分はシブのみ

忍「まったく・・・股間をガン見とか・・・お前様の変態プロフェッショナルは底が無いのう・・・」
ありゃりゃぎさんならこれが普通なのが怖い!!

余接「いぇーい 鬼の鬼ぃちゃん、色んな要素(マイクロビキニ、下脱ぎバランスボール)
詰め込んでみたよ。ピースピース」

エメリー・アーモンドちゃんが竜宮島で大胆ショットを見せてくれたぞ!
エメリーちゃん主演イメージV「竜宮島の夏」人類軍各都市で販売中!!文字あり差分→

真帆「わっ!わっ!す、すばるん何か出てきたよ!どーするのこれ!どーするの!!」
昴「舐めなさい・・・さすれば神は貴方をお許しになる・・・」
真帆「だ、だれなのっ!!?」

俺はまたしても妹のミクの痴態に出くわしてしまう事となった。今度はオナニーか・・・
ミク「ち、違うのこれは・・・学校の友達が・・・その・・・」
 
西暦199X年・・・「夏場の女児は下に何も着けてはいけない」と言う法案が成立
してから十数年・・・無論アイドルの舞ちゃんも、当然その法律下に置かれるのである。
舞「プール行って来るね!」

怜那「ぷぷぷ、おじさん少○生の前でそんなにおち○ちん大きくして、ほんとへんた〜い」
怜那ちゃんは、暇つぶしに気の弱そうなリーマンをからかって遊ぶのが趣味だった・・・!
(この後反撃されて処女を失います)

時間停止能力を手に入れた俺は、かねてより目をつけていた子達の帰宅時間を
狙って能力を発動した。「ザ・ワー○ド!!」だが5秒しか止まらないので俺は捕まった。

男「前回は失敗したが今回は平気だ!もはや、今の俺は息を止めるように時間を止める事が
できるのだ!ふふ、脱がしにくいパンツは、ハサミで切ってと・・・たまんねーぜ・・・こいつは」
しかし、息を止めるように、だとせいぜい1、2分程度なので、やはり俺は捕まった。

男は浜辺にも出没していた。 男「ふふふ・・・友達と二人で来ている地元のJSが狙い目だな・・・
よし・・・!こっちの子はビキニの下を脱がして・・・こっちの子ははさみで切り取って、と・・・」
しかし、男は禿げていたので時間停止に関係なく捕まった。(ひでえ

男「ふふふ・・・ついに服だけ透視する眼鏡を手に入れたぞ!おっ!さっそく向こうから・・・」
左の子(アンナ)「なんだろ・・・あのおじさん、ハァハァ言いながらこっち見てる・・・」
右のツインテ(姫菜)「んー? あ、ほんとだ何かいるね・・・とりあえず通報しておこう」
こうして男はまた逮捕されたのであった。

日本の季節は秋だが、南の島に妹とバカンスで、しかもそこはヌーディストビーチだった・・・やったー!

姫菜ちゃんと麻衣ちゃんの遠足をこっそりつけた俺は、記念写真を取る瞬間を狙って
時間を止めた。ブヒヒ!思い出の写真に、どっかのおじさんのち○ぽが写ってゴメンネー!!

ぼくのかんがえたファフナー裏設定:乾燥地帯横断中のエメリーちゃんは例のつなぎの下は
むれるので、ぱんつをはかない事がある。こすれるのは絆創膏とかで防ぐ。これだ!!

智花「す、昴さんいくら放課後でもこれは・・・」 昴「ああ!ゴール下でも負けない度胸と
人が来たらすぐさまスカートを下ろす瞬発力を養わないとね!プロもやってるんだ!!」
智花「ほ、本当ですか・・・?」 昴「・・・・・・ホントウダヨ」 智花「今の間はっ!!?」

201X年、性教育に関する法案が改正され「JSは独身男性の下で実技を受ける事」となった!ガビーン
俺「いやあ、アイドルの舞ちゃんみりあちゃんが来るなんて本当にラッキーだったなあw」
舞「あ、あの・・・まだ出ないんですか・・・?」 俺「もっと力を入れてしごかないとダメだよ〜ブヒヒ
あ、みりあちゃんおっぱいよく見せて」 こうして性に関する知識を身に付けるのでしたニンニン

シューティングガールの睦月雨々ちゃん 雨々「なんだい・・・若い子はせっかちだねぇ、あたしの
ぱんつなんか見たいのかい?」・・・・五分後  雨々「えっ・・・!ぱんつまで脱がすの・・・」→

シューティングガールの西戸可憐ちゃん:激しい演習でついにブレイク3に!!
可憐「なんでピンポイントでぱんつが破けるんだよっ!!おこるぞ!」 タイツなし差分→

???「正統王国じゃ、エリートの強化に男性器から出る精液とナノマシンを混ぜた物を
注入するらしい。」 おほほ「・・・おほほ、そのくらい知ってますわ・・・(そ、そんなのしらない!!」

南米とかあっちの方じゃ普通にマイクロ着ます!やったぜ! 全裸もたまにある!→

戦車道女子の特集で取材を受けたカチューシャ・・・しかし、それは実は今では違法となったIVの
撮影であった・・・!エスカレートする撮影、どうなるカチューシャ!! こうなる→

もっかん「えへへ〜昴さ〜ん見えますか〜?」 昴「うーん頭傾けないと中まで見えないかな」
もっかん「いや、素で返されても・・・」

数年前にうpした黒猫睡姦絵リファイン→
シューティングガール絵(非エロ):仏坂アナちゃん、アナちゃんの服は風が吹いただけで
破れる仕様だった!!(バアアアン)→

いよいよ夏!夏といえば薄着のJSがぱんつずらし!!マジかよ!!

通学路ではよく見る笛を吹きながら下校JS。そんな一人の黄前ちゃん、風が吹いても
両手がふさがってるのでスカートを抑えられない!! ぱんつはいてなかった→

日本生まれ、育ちのイギリス人、ペコ・グリットリッジちゃんは夏の暑さにやられて、誰も見てないのを
いい事におまた冷却中。

電車での通学中に置換的な集団に!普段は大声上げて他人を威嚇するような子でも、こんな時は
大声出せない!Kawaii !!!

今日は田尻家のご息女、凜ちゃんの家庭教師の日だ。しかし俺は時折彼女に勉強以外も
教えていたのであった! 田尻凜「ねえ・・・先生・・・こんな・・・んっ!格言を・・・知ってる?
18歳未満は同意があっても逮捕・・・」 俺「それ、格言じゃないよねっ!?」

こないだ露天で「服だけ透けて見える眼鏡」を買った俺は、妹とその友達に試すのであった。
「すごい・・・!でも何で下着を通り越していきなり裸なんだろうな!?」それは作画上の都合t

「あけましておめでとうー!パパ!こうやってまんこを開くのが日本の伝統行事なんだよね?!」

俺は仲良くなった隣家の西墨真帆(S4)ちゃんに、こっそり下を見せてもらうのであった・・・
「へ〜真帆ちゃんは高校生になったら、戦車道を始めるんだ。ところで戦車道って何?」

コミュ障気味のメガネ少女がでかい餅に寄りかかってる絵です。ウソです。アニメの小夏楽しみですね!
多分出てこないけど!

お風呂に入ろうとした下間廉子(しもづま れんこ)ちゃんは空中から白い液体が吹き出すのを
目撃した! 実はそれは、透明人間となった隣の家のお兄さんが射精する様子であった・・・

「いぇーぃお兄ちゃん見てる〜? 杏子の初めての動画投稿だよ!」 隣に住む丸谷 杏子(まるたに あんこ)
ちゃんが何とかチューブに動画投稿すると言うので見てみたが・・・『この動画は利用規約に
違反していた為削除されました』と出ていた・・・

金髪メガネロリエルフが住むと言われる黄金郷・・・我々はそれを見つけるべく探索の旅に出る出た出よう・・・!

アイスを食べるカチューシャを見知らぬおじさんが見つめていた・・・! カチューシャ「(む・・・なんなのだ
あのハゲた男は・・・!睨み返してやる!!)」 おじさん「(うわーあの子おっぱい丸見えだよ・・・
JSかな・・・無防備だなあ・・・)」
■戻る